携帯サイトはこちら
◆凉ブランド◆TOPページへ!

シルバーアクセサリー/凉  メンズ

スペーシーなSP シリーズ。スペクトロライトが一杯!
シャープでクール、機械的なインダストリアル・シリーズ
◆凉ブランド◆生命的な曲線のライフ・シリーズ


▼アイテムで探す
リング ペンダント その他

▼使い方で探す
ペアリング・ペアペンダント
プレゼント用 アイテム


◆凉ブランド◆デザイナーのプロフィール
シルバーアクセサリーの作り方 簡単お手入れ講座も
ユーザーさんの生の声が聞けます

◆凉ブランド◆へのメール

取り扱いshop
掲載された雑誌
Link集



miniカタログ希望はこちら








0才の娘のために作った、おとぎ系アクセアリー。hina・ひな

*コラボシルバー*もチェック!
凉ブランドとイラストレーターがコラボしたアクセサリ

携帯サイトはこちら
Top of this page
Top of this page
◆凉ブランド◆ デザイナーズ・シルバー・アクセ・凉・インディーズシルバーブランドブランド

◆凉ブランド◆ デザイナーズ・シルバー・アクセ・凉ブランド・インディーズシルバーブランド
シルバーアクセサリーの”ワックス”での作り方解説!
@デザイン                            文&写真 かわむら 凉
◆凉ブランド◆シルバーアクセの作り方 デザインが決まるまでに、何度もラフスケッチして、最終的な設計図を起こします。頭で立体的に、着けやすいよう、強度的なことも考えます。
ここでほとんどの良し悪しが決まっています。
Aワックス(ろうそく)を削り、鋳造して金属にします。
◆凉ブランド◆シルバーアクセの作り方 ワックスだと、金属では出来ない、厚みや立体的なものができます。95%この方法です。
まずは、チューブ状のワックスを、目の詰まりにくいワックス用の刃で切ります。はじめからリング用の穴が空いているタイプです。
◆凉ブランド◆シルバーアクセの作り方 のこぎりのガタガタを、ワックス用のヤスリできれいに削ります。
ここで平行に削らないと、少しずつ狂ってくるので、ていねいにやります。
◆凉ブランド◆シルバーアクセの作り方 穴を大きくします。サイズを書いたシールを貼っています。かなりの便利道具です。
◆凉ブランド◆シルバーアクセの作り方 デザインどうりに下絵を書き、
◆凉ブランド◆シルバーアクセの作り方 のこぎりで余裕を残して切り、
◆凉ブランド◆ デザイナーズ・シルバー・アクセ・凉ブランド 形を整えます。かなりリングになってきましたね。
◆凉ブランド◆ デザイナーズ・シルバー・アクセ・凉ブランド いきなり色んな方向から削ると、狂いが分かりにくいので、まずはひとつの方向から立体的にしていきます。
◆凉ブランド◆ デザイナーズ・シルバー・アクセ・凉ブランド さらにもう1つの方向から削ります。
削ってはチェック、削ってはチェック。ひとり嫁姑って感じです。
◆凉ブランド◆ デザイナーズ・シルバー・アクセ・凉ブランド ヤスリ目(業界用語?ヤスリのキズ)をストッキングで磨いてピカピカにします。僕は、目の粗いのと細かい2種類を使ってます。
Bパーツを作る。
◆凉ブランド◆ デザイナーズ・シルバー・アクセ・凉ブランド 石座(業界用語?石を留めるパーツ)を石に合わせてつくります。キャストすると少し縮むので、その分大きくします
◆凉ブランド◆ デザイナーズ・シルバー・アクセ・凉ブランド リューター(回転ドリル)に付けてヤスリを当てると、完璧な円が出来ます。これだけでもかなり楽しいです。
◆凉ブランド◆ デザイナーズ・シルバー・アクセ・凉ブランド パーツをワックスペン(はんだゴテ)で溶かしてつけます。きちっと付いてないとキャストで上手く金属になりません。
これでワックスが完成です。
C熟成させます。
◆凉ブランド◆シルバーアクセの作り方 一晩経って目を冷静にしてから、プラスチックのモデルに着けて、細部のボリュームや服とのバランスを見ます。少しずつ完成度を上げて行きます。熟成と呼んでます。
◆凉ブランド◆シルバーアクセの作り方 この場合、チェーンに着けた時に上の金具のボリュームがもっと欲しかったので、修正します。
◆凉ブランド◆シルバーアクセの作り方 金具の部分の真ん中に切れ目を入れて、ワックスを継ぎ足します。
◆凉ブランド◆シルバーアクセの作り方 修正が終わると、またモデルに着けてチェックします。着けた時にいかにパーフェクトに映えるかに勝負をかけてます。
これが終わるとキャストします。
Dキャスト(鋳造)します。
◆凉ブランド◆ デザイナーズ・シルバー・アクセ・凉ブランド ワックスに金属の流れる棒を付けて、固定します。この角度が良し悪しを決めます。(キャストで失敗して、パーになることもあって、ヒヤヒヤします。)
◆凉ブランド◆ デザイナーズ・シルバー・アクセ・凉ブランド
鉄の筒をかぶせて、
◆凉ブランド◆ デザイナーズ・シルバー・アクセ・凉ブランド
石膏を流し込みます。
◆凉ブランド◆ デザイナーズ・シルバー・アクセ・凉ブランド
石膏を釜で焼くと、ワックス(ろうそく)が溶けて蒸発して、全く同じ空洞ができます。
◆凉ブランド◆ デザイナーズ・シルバー・アクセ・凉ブランド
その空洞を真空にしてに金属を流し込みます。
金・銀・プラチナもほとんど同じです。
◆凉ブランド◆ デザイナーズ・シルバー・アクセ・凉ブランド
鋳造したてのシルバーは、変色していて真っ黒です。硫酸で洗って磨きます。
E磨く
◆凉ブランド◆ デザイナーズ・シルバー・アクセ・凉ブランド 最終工程です。キャストしたては表面がざらざらです。自分の顔の表情が写るまで磨き上げます。
シンプルなデザインが多いので磨きにかなりこだわってます。
近いうちに、金属での作り方も載せます。またチェック入れてください。


勉強に買った本(この本出してる学校行ってました!)
マジでやりたい人にはお勧め!
<ワックス 初級> おすすめ
本格的に作るには?ずばりWAXです!WAXの基本が写真入りで分かりやすい。マジでやりたい人、我流からステップアップしたいなら!
<地金 超初級>
金属からの作り方が写真入りで解説してあるので「まずやってみたい!」「すぐ彼女にプレゼントしたい!」人に!
<道具の使い方>
基本の基本だけど道具の名前知らないと........



すべてのデザインは”かわむら 凉”のものなので、無断使用はお断りさせて頂きます。
Copyright ryo All right reserved.
Top of this page
◆凉ブランド◆ デザイナーズ・シルバー・アクセ・凉ブランド・インディーズシルバーブランドブランド ◆凉ブランド◆ デザイナーズ・シルバー・アクセ・凉ブランド・インディーズシルバーブランドブランド